本文へスキップ
                                                                   

「法政野球100年」展示品追加のご案内(山中正竹氏野球殿堂入り記念)

 野球殿堂入りを決める公益財団法人野球殿堂博物館(東京都文京区)は、2016年1月18日(月)に平成28年の野球殿堂入りを発表しました。特別表彰では、本学野球部OBであり、監督でもあった山中正竹氏(経済学部。1970年3月卒業)の殿堂入りが発表されました。
 山中氏は、法政大学野球部で投手として活躍。先輩である田淵幸一氏、山本浩ニ氏、富田勝氏の「法政三羽ガラス」とともに神宮の森を沸かせました。東京六大学リーグでは通算48勝をあげ、この金字塔は今でも最多勝記録として破られていません。卒業後は、住友金属で選手および監督として社会人野球に貢献、また1992年のバルセロナ五輪では野球の日本代表監督として銅メダル獲得の指揮をとりました。また本学野球部監督としても、東京六大学野球リーグで7回の優勝、1995年には大学野球選手権で本学を大学日本一に導いています。
 さらに、2003年に就任した横浜ベイスターズ専務取締役での活躍などもあり、プロ・アマ問わない野球の普及・発展で顕著な貢献があります。また、2015年3月まで本学特任教授を務めました。
 
 法政大学史委員会・法政大学史センターは2016年1月19日より、本学野球部創部100周年記念展示会「法政野球100年」を開催しておりますが、この度の山中氏の殿堂入りを記念し、野球殿堂博物所蔵の山中氏48勝ウイニングボールや山中氏の恩師である松永怜一氏使用ノックバットなど貴重な資料を期間限定で展示いたします。詳細につきましては、下記をご覧ください。

日時:2016年2月29日9時〜3月14日12時まで
会場:法政大学 市ケ谷キャンパス 外濠校舎6階 展示スペース(「法政野球100年」展示会場)
展示品:山中正竹氏48勝ウイニングボール(野球殿堂博物館所蔵)
    松永怜一氏使用ノックバット(同)
    山中氏野球殿堂入り時の写真(野球殿堂博物館提供)

関連リンク
山中氏の野球殿堂入りについて→(本学公式HP)https://www.hosei.ac.jp/NEWS/gaiyo/150125.html
(野球殿堂博物館HP)http://www.baseball-museum.or.jp/baseball_hallo/news/halloffame2016_02.html
記念展示会「法政野球100年」について→http://daigakushi.ws.hosei.ac.jp/baseball2015-12oshirase.html

政大学史センター

法政大学史センター
〒102-0073
東京都千代田区九段北3-2-8
一口坂校舎3階
TEL:03-3264-6502
FAX:03-3264-6504
E-MAIL ADDRESS:
daigakushi@hosei.ac.jp